医療保険 料金 比較

医療保険は料金を比較してから選びましょう

医療保険を選ぶ際に内容と共に料金を比較してから保険に加入しましたか?

 

多くの人がこの質問に「いいえ」と答えてしまいます。

 

ではこのような方々はどうやって保険を決めているのでしょうか?

 

実は多くの人が医療保険を比較することなく1社のみの保険内容と料金を確認しただけでその保険会社に加入しているのです。

 

このように医療保険に加入するのは非常にもったいないと同時に危険でもあります。

 

なぜなら他の医療保険と比較した時にもっと自分に合った保障内容があったり、同じ保障内容でも料金が違うことがあるからです。

 

現在では多くの企業が医療保険を含んだ生命保険を取り扱っています。

 

そのため同じ内容の医療保険が多く出回っており、料金に差が出てしまうことがたびたびあるのです。

 

したがって医療保険を比較せずに加入してしまうことは非常にもったいないのです。

 

言いたいことはちゃんと保険を比較してから加入してくださいということですが、ではどうやって比較すればいいのでしょうか?

 

1番簡単に医療保険の内容と料金を比較できる方法はインターネットを利用する方法です。

 

ここまでは思いつく人も多いと思いますが、実際に比較しようと思ったらたくさんのサイトがあり、どのサイトがいいのかわからないという状況に陥ってしまう人もいると思います。

 

そこでここではおすすめの比較サイトを紹介したいと思います。

 

このサイトは保険サイトとしては「日本最大級」であり、大手保険会社と呼ばれる有名どころはほぼすべてこのサイトに参加しています。

 

簡単に保障内容や料金を比較できるのも特徴です。

 

今の医療保険に不安や不満があったり、今まで1度も内容や料金を比較したことのない人は1度試してみてはいかかでしょうか?

 

また医療保険を比較した後に気になる物やもっと詳しく知りたいものがあれば無料で資料請求ができるので行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

そうはいっても自分ではなかなか決めれないという人もいると思います。

 

そんな人は「保険のビュッフェ」というサイトでファイナンシャルプランナー(FP)が無料で相談に乗ってくれるので利用してみてはいかかでしょうか?

 

保険のビュッフェについて詳しく知りたい方はこちらから

料金比較から資料請求まで

ここでは実際に料金を比較して資料請求する方法を解説します。

 

ステップ1.サイトにアクセス

上記のボタンからサイトにアクセスしてください。アクセスすると下記のような画面になります。

 

赤枠で囲った保険市場に移動するをクリックしてください。

 

 

ステップ2.条件を選択

次に赤枠で囲った「年齢」「性別」を選択して医療保険をクリックしてください。

 

ここでは医療保険他にも生命保険・損害保険に関するいろいろな保険の保障内容と料金を比較することができますので、他の保険について比較したい場合はその保険をクリックしてください。

 

 

ステップ3.気になった保険の資料請求を行う

ここで条件に合った保険がずらりと表示されます。

 

ここでわかるのは月にかかる保険料保障期間日額の入院給付金及び大まかな保険のポイントです。

 

ここで気になった物があれば右端にチェック欄がありますのでそこをチェックしておいて、下の方に行くと「今すぐまとめて資料請求」というボタンがありますのでそちらをクリックすれば一括で資料請求ができます。

 

後は流れに沿って個人情報などを入力してください。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

思っていたより簡単に比較できたのではないでしょうか?

 

保険にかかる料金というのはなかなか家計を圧迫してきます。

 

節約できるところで節約して少しでも家計の負担を減らしましょう。

 

 
 

スポンサードリンク