医療保険 貯蓄

医療保険は貯蓄があれば加入する必要は無いのか?

医療保険は貯蓄があれば加入する必要は無いのでしょうか?

 

理論と計算により冷静に考えてみましょう。

 

早期の胃がんの方の治療費の例です。

 

手術・麻酔 約65万
その他   約38万
計 約103万

 

健康保険適用で実際にはらった治療費
9月 約85000円
10月 約72000円
計約157000円

 

この方はがん保険に入っていなかったため2カ月入院して157000円の治療費を請求されたそうです。

 

もしがん保険に入っていればこの治療費もほんのわずか、もしくは全額免除になっていたでしょう。

 

貯蓄が1000万円や2000万円以上ある人は確かに医療保険には加入する必要はないかもしれません。

 

しかしそうでない人がほとんどの世の中だと思います。

 

突然月の負担が80000円も増加すると考えてみてください。

 

この方は早期だったため治療費が安く済みましたが、このように早期で見つかって治療できる人なんてほんの一握りです。

 

ということはほとんどの人がこれより重い負担を強いられるのです。

 

もし医療保険に入っていれば月の負担は2000円から4000円程度で済むと思います。

 

また健康保険に適用されてない治療をした場合は全額負担となってしまいます。

 

中には適用外で毎月8万円、年間96万円の治療費がかかったという人もいます。

 

なので医療保険には入っておいた方がいいと思われます。

スポンサードリンク