医療保険 デメリット

医療保険に加入するデメリットをご紹介

医療保険に加入するデメリットは健康な時でも保険料を払い続けなければいけない点でしょう。

 

保険というのは万が一の時のために作られているので元気なうちは家計を圧迫するものでしかありません。

 

また医療保険のプランによっては病気やけがの種類により保障を受けられないというのもデメリットの1つです。

 

このような事態を防ぐため各社はいろいろな特約を販売して保障を充実させようとしています。

 

他にも医療保険単体では死亡保障や内容によってはがんの保障を受けられないのもデメリットの1つです。

 

これらの保障を受けるためには医療保険に加えてこれらの保障を受けられる特約を追加するか、別の保険プランに追加で加入するしかありません。

 

今現在自分で考えられるデメリットはこれぐらいですが、これらのデメリットを補って余りあるメリットを医療保険では受けることができるので、まだ加入してない人やこれから加入を考えている人は是非加入するようにしてください。

スポンサードリンク