医療保険 更新型 終身型

医療保険は更新型と終身型のどちらがおすすめなの?

医療保険は更新型と終身型のどちらがおすすめなのか人によって意見は違うと思いますので、あくまで1人の意見としてお聞きください。

 

私がおすすめするのは終身型の医療保険です。

 

近年では終身型の医療保険のプランの方が人気を集めています。

 

その背景には入院日数の短期化、保険料の安さなどがあります。

 

最近では入院日数で60日を超えるものは「脳の病気」「結核」「精神疾患」ぐらいしかありません。

 

そのため入院日数は60日程度で済んでしまいます。

 

また若いうちから終身保険に加入しておけばその分歳を取った時の負担が少なくて済みます。

 

短期払い型にしておけば60歳や65歳で満了となりそれ以後の保険料は必要なくなります。

 

将来年金がもらえるかどうかわからず不安ばかりが残る日本ですので、将来保険ぐらいはきちんと保障を受けたいと思われる方も少なくないと思います。

 

更に更新型では保険期間が80歳までと設定されており、それ以後の保障は受けられません。

 

80歳から入れる終身保険もありません。

 

最近は100歳まで長生きする人もたくさんいるので相互の保障を受けられるかどうかというのはとても重要です。

 

これらの理由から私は終身医療保険、できれば短期払い型の保険をおすすめします。

 

スポンサードリンク