医療保険 通販

医療保険に通販で加入した時のメリットとデメリットは?

医療保険に通販で加入した時のメリットとデメリットは何なのでしょうか?

 

通販で加入した時のメリットの1つは、自分で好きな保険を組み合わせることができるということです。

 

医療保険はいろいろな会社が様々なプランを用意しているので選択肢がほぼ無限にあります。

 

その中から自分の好きなように選ぶことができるのです。

 

また保険料が抑えられるのも通販のメリットの1つです。

 

最近では通販型の医療保険も数が増えてきており、少しでも加入してもらおうと各社価格を安くしています。

 

なので通販型では保険料を安くすることができるのです。

 

次に通販で加入した時のデメリットですが、相応の知識が必要とされるということです。

 

通販では全て自己責任で加入しなければいけません。

 

そのため保険の知識が豊富でない人にはあまりおすすめできません。

 

加入、更新、解約などの手続きもすべて自分で行わなければいけないこともデメリットの1つです。

 

代理店では代行してくれるところもありますが、通販ではそうはいきません。

 

正直めんどくさいです。

 

自分で保険を決めるのは面倒だが、保険料は安く抑えたく、加入などの手続きもすべてやってほしいという方にはおすすめのサービスがあります。

 

それは保険のプロに無料相談して保険に加入するという方法です。

 

保険のビュッフェというサイトが提供しているサービスではこれらの望みをすべてかなえてくれるのでかなりおすすめです。

 

保険のビュッフェについて詳しく知りたい方はこちらから

スポンサードリンク