先進医療保険

先進医療とは?

先進医療とは大学病院などで研究・開発された難病などの新しい治療や手術などである程度実績を積み厚生労働省に「先進医療」として承認されたものをいいます。

 

要は新しい技術でまだ実績は少ないが高確率で患者にプラスになる医療技術ということです。

 

先進医療を受けると、診察料、検査料、投薬料、入院料などは公的医療保険が適用されますが、先進医療の技術料は全額自己負担になります。

 

厚生労働省のサイトにどのような治療が先進医療なのか掲載されています。

 

高いものでは技術量が300万円程度するものもあります。

 

もし先進医療保障に入っていなければこれを全額自己負担しなければいけないのです。

 

いくら貯金があってもこれを払うのは容易ではないはずです。

 

もしものことを考えて、先進医療保障がある保険や特約で付加できるなら加入しておいた方がいいと思います。

 

途中で特約やプラン変更で先進医療保障を付加できるものがあればそれが1番いいかもしれません。

スポンサードリンク